節約レシピ~その2~

節約レシピの最低条件として「美味しくて安い」という条件があることを1で説明しました。
そして、その節約レシピを膨大なレシピ集から選び出した方もいらっしゃるかと思われます。

そこで、次は、実際に多くのレシピで使われている食材について考えてみましょう。
レシピ通りに作るのも大事ですが、主婦の方でしたら、レシピをアレンジしていく必要にもかられます。
何故ならば、食材の値段は常に一定でもなければ、家計の事情も異なってくるからです。
こちらでは節約レシピでよく使われる食材について共に考えていきましょう。

・もやし
もやしは節約レシピの中でもかなりの存在感を持つ野菜です。
一見すると栄養が無さそうで、かなり栄養豊富な野菜なのがもやしです。
野菜の値段は高騰しやすい中、もやしだけは一袋30円台のこともあるという、節約する上では大変お世話になる野菜です。

・豆腐
以前、豆腐ほど完璧な食材はないという記述をみたことがあるのですが、まさにそんな感じの食材なのが豆腐です。
そして何より、豆腐は安価という点で節約レシピでもしょっちゅう登場します。
また、豆腐は他の食材に見立てて混ぜることで、料理の全体量を増やすこともできます。
このように、栄養価に優れていながら安価で、量を増やすことも出来るという節約レシピのMVP候補といえるでしょう。

・ひき肉
節約レシピといっても、肉を完全に抜いてしまうのは中々つらいものです。
そんな人々の味方になってくれるのがひき肉です。
ひき肉は安価でいて、節約レシピにも優れた食材です。
先ほどの豆腐とも相性がよく、ハンバーグやつくね等にして、美味しく食べることも可能です。
ぜひひき肉をうまく活用して、美味しい節約レシピを完成させましょう。

節約レシピの中でも登場頻度が高い食材についてこちらでは説明してきました。
これらの食材と他の食材を合わせて、自分なりの節約レシピを作ったりアレンジしていきましょう!

更新日: