節約レシピ~その3~

GUM14_CL01068.jpg節約レシピを考えるうえで、食材や味、そして値段などについて考えるのは当然です。
そして、こちらではそれ以外にも重要な節約レシピについての考え方について解説していきたいと思います。

料理をする際にはガスコンロやIHコンロを利用する方が多いと思われます。
しかしながら、全ての作業をそのコンロのうえでやるよりも、お得になることもあるのです。
電子レンジなどの家電や、保温鍋を利用した節約方法もあります。

電子レンジはどの家庭にも今や置かれている、料理などに欠かせない家電となりました。
もちろん電子レンジも電気代がかかるため、何でもかんでも電子レンジでやるというのは節約ではありません。
しかしながら、例えばジャガイモを蒸す必要があるのでしたら、ガスコンロよりも電子レンジの方が安くなります。
調理法によっては、電子レンジが適しているもの、ガスコンロの方が適しているものなど様々な場面があるのです。
このように、調理法によっても光熱費に与える影響が異なってきますので、レシピと一緒にそういった面にも目を向けるようにしましょう。

また、保温鍋というものを皆さまはご存知でしょうか?
シチューやカレーといった煮込むのに時間がかかる料理でしたら、この保温鍋を利用するのがオススメです。
保温鍋とは、保温性に優れていて、一回火にかけて温めることで火を消しても一定の温度を保つことができる鍋です。
そのため、煮込む際のガス使用量を抑えることができ、光熱費を節約することができるのです。
このように、使う調理器具によっても節約することが可能ですので、ぜひ購入をご検討ください!

以上のように、食費だけでなく光熱費も節約できるレシピを考えてみるのもよろしいかと思われます。
また、食器を洗う際には水を出しすぎないなどといった、基本的な節約も組み合わせて、より節約を効果的なものにしましょう!

更新日: